粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
製剤と粒子設計部会 2018年度第1回見学・講演会
2017年12月13日 更新
ご案内開催日時・場所集合場所および送迎バスのご案内 プログラム定員 参加費申込締切・申込方法・申込先その他周辺ホテルのご案内PDF

プログラム
受 付 9:00〜9:30 (受付確認書をご提示ください)
見学会 9:30〜9:40 開会の挨拶
9:40〜10:00 全星薬品工業 ご挨拶、和泉工場 概要説明 
10:00〜11:15 工場見学
11:15〜11:30 質疑応答
昼食       11:30〜12:30 和泉工場 食堂 
講演会   12:40〜12:45 開演の挨拶
12:45〜13:35  講演1.「結晶工学による製剤処方検討に最適な原薬粒子及び
                  原薬物性制御について」
全星薬品工業株式会社 保証本部 GQP管理室 室長 百永眞士 氏
13:35〜14:25 講演2.「経皮デリバリー技術を活用したワクチン製剤・アレルゲン
                  免疫製剤の開発」
                      大阪大学大学院薬学研究科附属創薬センター
                      ワクチン・免疫制御学プロジェクト(兼)ワクチン・免疫制御学(BIKEN) 
            教授    岡田 直貴 氏
14:25〜14:40 休憩
14:40〜15:30 講演3.「インクジェット式錠剤印刷の技術課題」
                            沢井製薬株式会社 技術部  西村卓朗 氏
15:30〜16:20  講演4.「全乾式工程によるOD錠用苦味マスキング粒の製剤設計」
                     名城大学 薬学部 製剤学研究室 教授 丹羽敏幸 氏
16:20〜16:30 閉会の挨拶
16:30 解散
戻る