粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
製剤と粒子設計部会 2017年度第1回見学・講演会
2016年11月28日 更新
ご案内開催日時・場所集合場所および送迎バスのご案内プログラム定員参加費申込締切・申込方法・申込先その他周辺ホテルのご案内PDF

ご案内
本年度第3回の見学・講演会を大峰堂薬品工業株式会社 奈良工場・奈良第二工場にて、下記の要領で開催いたします。
大峰堂薬品工業株式会社」は1900年創業の老舗漢方薬メーカーで、原料生薬の調達から最終製品の製造まで一貫製造で行っており、医療用漢方薬・一般用漢方薬生薬製剤ならびに、L-システイン製剤・各種ビタミン含有製剤を製造販売しており、生産拠点としては、現在のところ、本社工場・奈良工場・奈良第二工場・橿原倉庫と4箇所あります。
大峰堂薬品工業の特徴は医療用漢方薬の錠剤の製造を行っている事で、天然物を原料とした漢方薬のエキス粉末を安定して製剤化することに定評があります。また、「天然物」と「抽出」と言うキーワードを基に、大峰堂薬品工業は医薬品の製造販売以外に、原料となる天然物と抽出技術に注力し、人類の美と健康に役立つ素材を探求し、市場に送り出そうとしている会社です。
今回ご見学頂く奈良工場は2003年竣工の抽出に特化した工場で、50Mpaまで加圧できる世界最高水準の実生産規模の超臨界二酸化炭素抽出装置を設置しております。また、奈良第二工場は、2015年11月医薬品製造業許可を取得し、2015年12月より漢方薬のエキス粉末の製造を開始した最新の工場です。
 見学会では、奈良工場の超臨界二酸化炭素抽出装置と、奈良第二工場の漢方エキス粉末製造工場をご見学いただきます。
また、午後の講演会におきましては、ご案内のように4名の講師の方々から最新の研究・技術を含め、くすりおよび製剤設計を標榜する多彩な内容でご講演頂けることになりました。
奮ってご参加頂けますようご案内申し上げます。
戻る