粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
第11回 標準処方研究フォーラム 参加募集のご案内
2018年10月5日 更新
ご案内開催場所・時間主催・共催参加費振込先申込方法参加申込み締切り日お問合せ先パネル展示申込みプログラム

プログラム
10:00〜10:05  開会の挨拶  竹内 洋文(製剤と粒子設計部会 部会長、岐阜薬科大学)

10:05〜10:45 基調講演                      座長 山田 昌樹 (シミックCMO)
        『標準処方研究会の歩み: 造粒から連続生産へ』
             竹内 洋文(岐阜薬科大学)

10:45〜11:15 平成30年度 立会実験概要             
             信藤 友宏(大日本住友製薬)

11:15〜11:35  企業展示・紹介

11:35〜13:00  昼食・パネル展示     

13:00〜14:30 各社での検討報告(各演題30分)            座長 星野 貴史(信越化学工業)

1)フロイント産業での検討    
寺田 敬(フロイント産業)、則岡 正(アステラス製薬)

2)パウレックでの検討     
松井 航(パウレック)、石川達也(武田コンシューマーヘルスケア)

3)ダルトンでの検討      
浅井直親(ダルトン)、市原 駿(エーザイ)

14:30〜14:45  休憩

14:45〜15:15
4)菊水製作所での検討  座長 武田 泰佑(キッセイ薬品工業)
伏見伸介(菊水製作所)、山田昌樹(シミックCMO)      
       
15:15〜15:45  総合まとめ報告    渡邊 鉄太郎(杏林製薬)

15:45〜16:30 海外の連続生産の情報 
        『The current status, drivers and implementation cases of OSD Continuous Manufacturing within the Global Pharmaceutical Industry』
             Richard Steiner(GEA Pharma Systems NV)

16:30〜17:10 総合討論                       座長 谷野 忠嗣 (沢井製薬)

17:10〜17:15  閉会の挨拶       湯淺 宏(企画委員長・昭和大学)

17:30〜      懇親会  食堂ダイニングハーブ
戻る